Smiths Medical Privacy Policy - Japanese

Contact Us

for more information

スミスメディカルのグローバルプライバシー保護方針

スミスメディカルでは個人のプライバシー(個人情報)を尊重するとともにその保護に努めております。これはスミスグループの企業責任とビジネス倫理の基準、そしてデータを適切な方法によって管理するという弊社の姿勢により達成されるものです。 具体的対策として、スミスメディカルでは弊社プライバシー保護方針を規定し、当該保護方針およびその実行について皆様への周知を図っております。この保護方針では収集される情報の種類、情報の収集目的、使用方法、保護方法、さらに情報の使用制限や開示制限を本人が希望する場合の選択肢と方法を規定するとともに、さらなる質問や意見をお寄せいただく際のスミスメディカルの連絡先を記載しています。

スミスメディカルのプライバシーに関する方針は、通常業務で接する機会のあるあらゆる個人に関する情報に適用されます。 

この文書内で「スミスメディカル」と言う時、それはスミスグループ株式会社のメディカル部門に属する全てのビジネスを含みます。以下のリストより、スミスメディカルプライバシー保護方針を各章ごとにご覧いただけます。

1.   スミスメディカルおよびEU・米国間のプライバシー
     保護に関するセーフハーバー協定
2.   ウェブサイト
3.   弊社が収集する情報の種類
4.   個人情報の使用方法
5.   個人情報を弊社は誰と共有するか
6.   個人情報を正確に保つ方法
7.   個人情報を安全に保つ方法
8.   各個人が有する選択肢
9.   自らの個人情報へのアクセス方法
10. 子供に関するプライバシー
11. 弊社のグローバルプライバシー
     保護方針の変更について
12. 問い合わせ先

1. スミスメディカルおよびEU・
米国間のプライバシー保護に関するセーフハーバー協定
 
米国商務省と欧州委員会はデータ保護の原則に関する枠組みとなる「セーフハーバー」協定(以下「セーフハーバー協定」とします)を策定しました。このセーフハーバー協定には、米国内の組織が個人を特定しうる情報をEUから米国に転送する際に、EUが要求する法的条件を満たすための指針が規定されています。 

スミスメディカルは当セーフハーバー協定を自主的に認証しており、弊社のプライバシー保護方針において、通知、選択、転送、セキュリティ、データ統合、アクセス、施行などについてEUから米国に転送される個人データのプライバシー保護に関する基本原則を順守しております。

セーフハーバー協定に関する詳細は www.export.gov/safeharbor をご覧になるか、各地域の人事担当者にお問い合わせください。

2. ウェブサイト
このプライバシー保護方針はスミスメディカルが全世界で所有する全てのウェブサイトおよびドメイン(以下「スイスメディカルウェブサイト」とします)に対して適用されます。

個人情報を提供しなくともほとんどの弊社のウェブサイトは閲覧可能です。しかし、各人が希望するサービスの提供の際に個人情報を弊社より要求する場合があります。
スミスメディカルウェブサイトでは利用者の利便性および情報提供という観点から、第三者のウェブサイトのリンクを表示することがありますが、スミスメディカルはかかる第三者のサイトやプライバシー保護方針を管理するものではなく、第三者のウェブサイトを承認したり代表するものでもありません。 各人におかれましては、自身の個人情報を提供する前にかかる第三者機関のプライバシー保護方針についてご確認いただくようお願いいたします

3. 弊社が収集する情報の種類
スミスメディカルでは、個人情報(または個人を特定しうる情報)、非個人情報を、顧客、ベンダ、従業員等から通常業務において収集することがあります。 

個人データ、個人を特定しうるデータとは氏名または身元に関する情報のことです。それは個人を特定したり、個人の特定のために使用することができたり、また、その情報に関連する個人の連絡先や居場所を特定したり、別の個人の連絡先を特定するのに使用することができる情報です。個人を特定できる情報には、氏名、自宅住所、勤務先住所、電話番号、Fax番号、メールアドレス、財務情報(銀行情報や雇用者として給与支払いの際に使われる自動引き落とし情報など)、社会保障番号等が含まれますが、これらに限定されるわけではありません。

各人より弊社に提供された個人情報については、当人とスミスメディカルとの関係を支援する目的のためにのみ利用されます。 

弊社ウェブサイトの訪問者による利用状況を評価するため、弊社ウェブサイトでは非個人情報の収集、分析を行っております。弊社が収集する非個人情報にはスミスメディカルウェブサイト内で訪れたページ、スミスメディカルウェブサイトのブラウザタイプとIPアドレスを使って訪れた各URLを含みます。ほとんどの非個人情報のデータはクッキーや他の分析テクノロジーを使って収集されます。

4. 個人情報の使用方法 
スミスメディカルの多くの業務機能と運営において、ビジネス上の個人情報の収集と使用は欠かせないものです。 

社外より得られた個人情報については、スミスメディカルではサービスや製品の提供、各人のニーズや関心に対するさらなる理解を目的にかかる情報を利用しています。特に、取引や注文の完了、問い合わせ、サービス・サポート・知識の提供、サービスや役立つ情報の更新、弊社マーケティング活動の支援のために利用しています。提供された情報に基づき、弊社からかかる提供者にスミスメディカルの製品やサービスに関するセールスやマーケットリサーチのために連絡をする場合もあります。 

社内については、全従業員に関する情報を一元的に収集し、かかる情報の回復や保存、グローバルカンパニーの人事活動実施のために利用しています。これには(米国連邦政府への報告のため)従業員の現住所、キャリア開発、従業員記録の管理が含まれますが、それらに限定したものではありません。

スミスメディカルでは他にもITシステムを利用して、スミスメディカルネットワーク上のコンピュータ資産やソフトウェアの追跡や状況確認、およびネットワーク利用やサーバストレージの追跡を行い、その全体のパフォーマンスや能力を管理しています。これらのシステムによって収集される情報は、デバイスのハードウェア・ソフトウェアの詳細、ユーザIDコード、ユーザのログオン・使用の日時、ログオンユーザIDの認証、およびネットワークトラフィックの詳細情報(社外のインターネット使用を含む)に限定されます。収集された情報が従業員の監視プログラムの一部として使用されることはありません。 かかる情報は、設備管理、ソフトウェアコンプライアンスの評価、サーバとネットワークの全体管理のために使用されます。 ただし、ハードウェアデバイスやネットワークパフォーマンスに関連する特定の問題を調査し、その解決のために、かかる情報が使用される場合があります。それは自動監視システムによりIT資産の悪用が疑われる場合になされる警告を受けて行われます。スミスメディカルは疑わしい悪用について調査する権利を有するものとします。

収集された個人情報は、製品登録、コールセンター、公開イベント(例:展示会やセミナー)などを通じてスミスメディカルに提供された情報と統合される場合があります。 

スミスメディカルに提供された個人情報はデータ統合や保存、顧客・従業員データ管理の簡略化のために米国外や州外に転送されることがあります。転送された情報は米国またはヨーロッパのスミスメディカル内で保管されます。

非個人情報は、スミスメディカルウェブサイトの利用状況、パフォーマンス、効率性について報告するために収集されます。これはお客様や従業員による実際の利用、ユーザビリティ、ウェブサイトのコンテンツの改善を目的に使用されます。

5. 個人情報を弊社は誰と共有するか 
各人により提供された個人情報は、その提供の際に述べられた目的によってのみ利用されます。弊社は各個人情報をスミスメディカルの業務目的にのみ利用いたします。これには弊社の関連会社や子会社、第三者サービスプロバイダが含まれます。サービスプロバイダはスミスメディカルに代わり受領した情報を機密扱いとし、スミスメディカルのために行うサービス以外の目的に使用することはできません。なお、かかるサービスプロバイダを変更する場合や、お客様のさらなる便宜を考慮して別のサービスプロバイダを追加する場合があります。スミスメディカルでは、法的執行、召喚令状、現地法により要求される以外、いかなる個人情報についても本人の許可なしに他の第三者と共有することはありません。  

特別な状況を除き、弊社では個人が特定できるような情報を第三者と共有しません。弊社において個人情報を開示するのは、法律で要求される場合や、弊社による誠実な判断に基づき、かかる行動が法的プロセスに準拠し、かつその主張に応じるものであり、スミスメディカルおよびその顧客と従業員の権利、そして国民の権利を保護するために合理的に必要であると判断する場合です。他社がスミスメディカルの全てもしくは一部を買収した場合、またはスミスメディカルがビジネスの全てもしくは一部を売却したり処分したりする場合、かかる取得者はスミスメディカルが管理していたデータ(個人情報を含む)に対し、適用法に従いアクセスすることが可能になります。同様に、データは組織再編や支払不能訴訟手続きの一環として転送される場合があります。

6. 個人情報を正確に保つ方法 
スミスメディカルでは各個人情報を正確に保つ努力をしています。弊社は顧客と従業員データの正確性を保つための技術、管理プロセス、ポリシーを実行しています。
弊社では自らの個人情報へのアクセス方法を提供いたしております。
ただし、各人のプライバシーとセキュリティ保護のために、弊社では本人情報のアクセス権を提供する前に、妥当と判断される場合にはパスワードやユーザ名といったお客様の身元を確認できる合理的な手順を取ることになっています。

弊社のウェブサイトのある分野では、パスワードなどの個人を特定できる情報を用いて特定の個人のみにアクセスを限定する場合があります。

7. 個人情報を安全に保つ方法
スミスメディカルは提供された情報の保護に努めております。情報の損失や悪用、許可のないアクセスや不正開示を防ぎ、データの正確性を保つとともに、情報の適切な使用を保証するため、スミスメディカルは収集した情報を保護しうる適切な物理的手段、管理手段を有しております。弊社ではお客様の個人情報がお客様にサービスを提供するために弊社が取引している以外の第三者に見られることのないよう、あらゆる手段を講じております。弊社では、法や規定により強制された場合にのみ、各個人データを第三者に開示します。

弊社では本人の居住国以外でデータを保存することがあります。そのような場合、スミスメディカルはプライバシーとデータ保護に関する事項を含む適切な法的要求、規制要求を考慮し、各個人データが適切なレベルで保護されるように努めます。スミスメディカルのラップトップコンピュータに保存されている情報につきましては、暗号化ソフトウェアをインストールすることで適切な情報の保護を図り、慎重に対処しております。 

弊社の社外向けウェブサイトにおいては、個人情報の収集や転送の際にSSL暗号化技術を使用しています。SSL暗号化技術とは弊社以外には情報が読めないように設計されたものです。ブラウザウィンドウの下部に壊れていない鍵や閉じられた鍵のアイコン(どちらが見えるかは利用ブラウザによって異なります)が表示されている場合、この暗号化は機能しています。 
 
8. 各個人が有する選択肢 
スミスメディカルでは、代理店以外の第三者へ個人情報を開示したり、情報の当初収集目的やかかる開示を本人が事前に承認した目的以外でかかる情報を使用する場合、本人に対し明確な同意を行う機会を提供することにしています。

9. 自らの個人情報へのアクセス方法 
スミスメディカルでは、ある種の特定な状況を除き、所有している個人情報の本人が自らの個人情報を調査したり、情報の正確性を確認したり、妥当であれば訂正や削除することができます。 

各地域の人事担当者に要請すれば、スミスメディカルが保有している個人情報にアクセスすることができます。このアクセスは個人情報のアクセスのプロセスとアクセスされる個人情報の種類に適用されます。プロセスに関して、妥当なアクセスとは、例えば通常の業務時間内になされたもので、標準手順に従っており、アクセスのリクエスト頻度があまりにも頻繁ではないことを意味します。アクセスされる個人情報の種類に関して、妥当なアクセスとは、以下に述べられるある種類の例外を認識することを意味します。スミスメディカルが個人のアクセスを拒否する場合、スミスメディカルはその個人に対してアクセス拒否理由と以後の問い合わせの際の連絡先を伝えます。 

もしスミスメディカルが保有している個人情報が正確ではないとの連絡があり、要求およびそれを証明する適切な文書が提供された場合、スミスメディカルは情報を訂正するか、自分でその情報源を訂正するようにかかる個人に指示します。もし調査の結果、スミスメディカルが現在の情報が正しいと信じる場合には、その旨をかかる個人に連絡します。情報の正確性についての議論が続く場合、スミスメディカルはその議論を個人の要求記録に記録します  

アクセス提供義務については例外規定がいくつかあります。これには与えられたアクセス権が他者のプライバシーの利益に反する場合のある機密情報や所有者情報が含まれます。また、現在調査中の個人の情報や、訴訟中、将来に訴訟に発展する可能性のある案件に関連する情報、またはアクセス権の付与の責務や費用が個人のプライバシーに関するリスクに対して不均衡である場合はアクセスを拒否する場合があります。  

各個人は各地域の人事担当者に連絡を取り、個人情報の調査、改訂、訂正もしくは削除を行うことができます。  

10. 法的に定義される子供 (子供) のプライバシー 
スミスメディカルでは子供のプライバシーについても保護しており、両親もしくは後見人が子供のオンラインでの活動やその興味に適切な役割を果たすようお願いしております。このような理由から、法律に従って弊社では意図的に子供から個人を特定できるような情報を収集しておりません。また、このプライバシー保護方針は子供が読むことを想定した内容ではありません。

11. 弊社のグローバルプライバシー保護方針の変更について 
スミスメディカルではこのプライバシー保護方針の変更が必要となる場合があります。スミスメディカルは事前の告知無しにいつでもこのプライバシー保護方針を更新したり変更したりする権利があります。定期的に(特に個人情報を提供する前には)このプライバシー保護方針をご覧になってください。このプライバシー保護方針の最終更新日は2009年3月31日 。  

12. 問い合わせ先 
ご意見をお聞かせください。 

このプライバシー保護方針、またはその方針内容や実施について、ご意見、ご不満な点やご質問がございましたら下記までご連絡ください。

広報担当部長
スミスメディカル
1265 Grey Fox Road
St Paul, MN 55112
Tel: +1 651 628 7613 
 

または

privacy@smiths-medical.com  


個人情報に関するご質問がございましたら上記にご連絡頂くか、各地域の人事担当者までご連絡ください。